参議院議員選挙

menu

不在者投票

選挙期間中宮城県にいない方、入院中の方など

不在者投票ができる期間

参議院議員通常選挙~7月20日(土)まで

投票場所及び投票時間など、詳しくは滞在先の市区町村選挙管理委員会にお問い合わせください

不在者投票の手続きはお早めに
  • (1)投票用紙等を請求する。
    「不在者投票請求書兼宣誓書」に必要事項を記入し、住民登録のある市区町村選挙管理委員会に郵送して下さい。
  • (2)投票用紙等を受け取る。
    住民登録のある市区町村選挙管理委員会から郵送されてきた封筒(投票用紙、投票用封筒(内封筒と外封筒)、
    不在者投票証明書が同封)を受領してください。
  • (3)滞在先(避難先)の市区町村選挙管理委員会で不在者投票をする。
    (2)で受け取った封筒を避難先の市区町村選挙管理委員会にお持ち下さい。
    そこで、選挙管理委員会の職員の指示に従って、投票してください。
注意事項
  • ・不在者投票用紙の請求は、不在者投票の期間より前に請求できます。
  • ・不在者投票後、滞在先から住民登録のある市区町村選挙管理委員会に投票用紙を送致する期間が必要となりますので、
    できるだけ早めに投票してください。
  • ・住民登録のある市区町村選挙管理委員会から送付される「不在者投票証明書」の封筒は絶対に開封しないでください。
  • ・不在者投票ができる場所や時間は、お手数ですが、事前に滞在先の市区町村選挙管理委員会に確認してください。

◆宮城県内の市区町村選挙管理委員会の連絡先

◆全国の市区町村選挙管理委員会の連絡先については、各自治体のホームページ(「全国自治体マップ検索」)をご参照ください。

公示日の翌日から投票日の前日までできます
  • 日時は滞在先の市区町村により異なる場合があります
  • 滞在先の市区町村選挙管理委員会にお問い合わせください
  • 投票日までに住民登録のある市区町村選挙管理委員会に送付されなければなりませんので、余裕をもって早めに投票しましょう